しゃしんのそばで2@壹燈舎 & MFI展

昨日までバタバタしていたのの展示が明日から始まります。

d0126033_1574141.jpg


ナダール・スタッフ写真展「しゃしんのそばで vol.2」
会 期:2010年4月13日(火)〜 25日(日) ※19日(月)休廊
時 間:12:00 〜 19:00
会 場:壹燈舎(いっとうしゃ)
    大阪市中央区南船場2丁目6−21グラン・ビルド301
    06-6121-6202

「写真作品の発表の場」や「写真を楽しむ人たちのサロン」として大阪・南船場と東京・渋谷の二カ所で写真ギャラリーを運営している、『Gallery NADAR』。普段は、写真を楽しむ人、始めたい人など、ひとりひとりにあった写真生活のお手伝いをするナダールのスタッフですが、スタッフ全員がそれぞれ作家活動を継続し、写真作品の制作をしています。
そんな私たちが、4月13日(火)〜 25日(日)、壹燈舎(いっとうしゃ)にて二度目のグループ展を開催します。NADAR/OSAKAからも徒歩1分程です。
いつも「しゃしんのそば」で、各々の制作をする7人の写真をご高覧くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

出展者:林 和美/田川 梨絵/みやちとーる/
    橋本 大和/山下 智史/村上 沙織/井上尚美

この企画はギャラリー壹燈舎さんの昨年のオープン記念展の第2弾です。
というわけでことしは壹燈舎オープン一周年記念展として登場です。
僕は前回は参加していませんでしたが、今回はナダールさんで実践カメラマン講座の講師をしていると言う事で参加させて頂きました。

会場の地図等はこちらのナダールスタッフ日記の記事が判りやすいと思います。
http://blog.nadar.jp/index.php?itemid=927



また、ナダールさんでは同じ会期中に僕も所属していますMFI(モノクロ普及委員会)によるグループ展『「モノクロニクル5」 モノクロ普及委員会という集まりが年に何度か写真展もやってますよ。 一緒にどうですかー!!』という長い長いタイトルの写真展が開催されています。
d0126033_2245565.jpg

僕はこちらの展示には参加していませんが、モノクロの楽しさを伝える写真の展示や、無料暗室体験や映像、会員アンケート等の資料をまとめたもの等色々な仕掛けで、モノクロ写真に興味を持ってもらおうという楽しい企画目白押しです!

詳しくはこちらナダールの展示紹介ページ。
http://nadar.jp/osaka/schedule/100413.html
ちなみにこのページのメガネの上にカメラ乗せてるの、僕ですね。(笑)

モノクロ普及委員会のホームページはこちら。
http://mfi.mydns.jp/index.html




そんなわけで、僕は今回どうせならということで壹燈舎での展示に、モノクロ普及委員会展のスピンオフ企画「独りモノクロ普及委員会展」として挑む事にしました!(笑)
d0126033_215128.jpg


そう、この出張写真展というこの企画自体が既に作品です!(笑)

とか何とか言いながら、実はかなり深い事をいろいろ考えています。(笑)
モノクロ写真って美しい黒から白までのグレーの美しいトーンだとか、この焼きが素晴らしいだとか、そう言う見方をする風潮があったり、強面で頑固なおじいさんが高くて操作の難しそうなカメラで撮っていると言う様なイメージがあるようで、写真をはじめたばかりの人とかカラーの写真を撮っている人からすると少し敷居が高い様に感じられる事がある様です。

でも実際はそんなんばっかりじゃないよ、そんな固定観念にかられて写真する必要ないよ、もっとポップな気軽なモノクロ写真だっていっぱいあるよ。
モノクロだって気軽にシャッター押せば写るんだよ。
だってほら、部屋の壁にピンナップしてあるモノクロ写真のポストカードとかだってあるやん、その横に友達と一緒にピースしてる写真とかあったりするやん。(無い?笑)
一緒やって、どっちも。(笑)
楽しい事は良い事だよ。
って思ってて、僕はこのモノクロ普及委員会の春の展示では毎年そう言うコンセプトの展示をして来たのですが、今回はそれの集大成の様な感じでポップで楽しいモノクロ写真を形にしてみました。

独り出張展示と言う企画も、そんなモノクロ写真の堅苦しさを払拭したいとの思いからちょっといい加減なゆるい企画として考えてみました。

そしてもう一つ、僕は写真を1枚ずつのモノとしてみるのではなく、一つの作品群による何枚かの写真で一作品と考えて作品制作しています。
そんな訳で、今回も約100枚の六ツ切りプリントをつなぎ合わせて1枚の大きなピクチャーウォールを作り、さらにその上に1つの絵を描く事でどうしても約100枚で一つの作品と見ざるをえない状況を作ってみました。
写真という比較的新しい芸術ジャンルの、古いジャンルである絵画の価値観からの脱却を目指しています。

かなり意欲的な作品です、お時間つくって、是非ご覧下さい。


あ、そうそう、書くの忘れてたけど、写ってる内容は、何と!2007年の朝霧ジャムでの写真です!!!
モノクロの朝霧ジャムはこれが最初で最後になるかも!!??
僕に撮られてるかもしれないってひともみにきてくださいねぇ〜〜〜!!!(笑)
[PR]
by sweetsjunky | 2010-04-13 02:59 | 出展情報等


ステキ工房主宰者であるsweetsjunkyこと みやちとーる の写真生活などなど。


by sweetsjunky

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

このサイトの全ての文章、写真、画像等の著作権等は、管理人であるsweetsjunkyことみやちとーる及びステキ工房に属します。
よって、無断転載、複製を禁止します。


みやちとーるファースト写真集
『永遠の夏休み』
好評発売中

d0126033_7323732.jpg

お取り扱い店様
大阪
ギャラリー・アビィ
☆ジュンク堂大阪本店
beyer books plus library
Calo Bookshop & Cafe

東京
ナダール東京

三重
Cafe Scale-158
道の駅「紀伊長島マンボウ」

ネット販売
熊野水軍楽天市場店



Facebookページ
「みやちとーる(ステキ工房)」始めました。
http://www.facebook.com/sutekifactory




今年もやりました!フジロック写真展!

みやちとーる Photo Exhibition
「Thank you fujirockers!!! vol.5 〜苗場で会いましょう!〜」


会場 アートスペース亜蛮人
会期 2012年7月6日〜7月10日




過去の展示等

みやちとーるPHOTO EXHIBITION
『Thank you fujirockers!!! vol.4 〜UNITY〜』


夏の陽射しが照りつけようとも冷たい雨に打たれようとも
僕たちは大地の上で音楽とフェスティバルで繋がっていた!

会期:2011年 6月27日(月)〜7月3日(日)
会場:Cafe & Bar JAPONICA

フジロック公式サイトで告知していただきました!



「Thank you fujirockers!!! vol.3
~LET'S GO SUMMER FESTIVAL in NAEBA~」

2010年6月15日(tue)〜6月20日(sun)
ナダール大阪

フジロック公式サイトでも告知していただきました!





『Thank you fujirock!!! Thank you fujirockers!!!
Go for FUJIROCK'09』

2009年6月30日(tue)〜7月5日(sun)
ナダール大阪

フジロック公式ページでも紹介して頂きました。





☆2008年6月2日〜6月8日
大阪梅田のCLUB KARMAでsmash主催の写真展
『Enjoy FUJI ROCK ! Photo Exhibition in WEST』にメインフォトグラファー2人のうちの1人として参加しました。





☆2007年6月12日(火)〜6月17日(日)
みやち とーる写真展
会場 ナダール大阪
『Thank you fujirock!!! Thank you fujirockers!!!』






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

函箱ブログ
たのしい工夫
cafe scale の...
海山の材木屋さん

フォローミー&翻訳しまっせ!

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...

カテゴリ

全体
ステキ工房オワセ
出展情報等
写真生活
写真と音楽
仕事写真
from mobile-phone
from iPhone
未分類

検索

その他のジャンル

最新の記事

みやちとーるPhoto Ex..
at 2016-05-06 15:39
くまの古道美術展に出展します
at 2016-03-17 02:20
Moodoor vol.31..
at 2016-03-04 14:47
朝霧JAMS'写真展 in ..
at 2015-08-28 22:40
明日はMoodoor vol..
at 2015-08-28 22:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
音楽

画像一覧